インフラエンジニア ryokuenbitの技術や様々な知識を付けてアウトプットする為のブログ

IT業界3年目。まだまだ経験が浅いので 主に資格を取得して知識を蓄え スキルアップ出来るよう日々勉強しています!そんなインフラエンジニアの ryoが日々スキルアップ目指し奮闘するブログです。(たまに日常なども)  2020年3月現在保有資格LPICLv1(101),ITILFoundation,CompTIACloudEssentials

4社目の会社に入社!そして今の現場について!

どうもお久しぶりです!ryokuenbitです!

 

久々にブログを書きます。

 

最近は本っ当に忙しいので書けなくて申し訳ないです。

 

人生で4社目の会社に入社しました。

初めて誘われての入社です!

もう入社する2か月前から顔も合わせましたし、事務所はないけど

コミュニケーション取ってるんで全然心配はありません。

 

今の現場は久しぶりの技術がつくであろう現場なので僕も出来るだけ長く居て頑張ろうとか、信頼を得ようとか思っていたのですが、そげー雰囲気の悪い現場だし

協力会社の入れ替えが激しい現場のようで・・・。

行政関係の現場でニッチな技術を使うこともある現場なのですが、元請けのプロパーがそもそも運用として深い知識がなく、管理や調整などの業務に追われて技術的にはレベルが低いなーって印象を受けました。

一緒にいるパートナーさんも、話が違ったといい今月末で辞めるし、元請けのプロパーは教えるの下手な奴もいるし、いやー本当にクソ現場に当たったなーって感じです。

 

体制が崩壊してますし、そもそも一次請けのFさんがお客様の要望や過剰に忖度したりして、業務時間後に作業を開始して作業が終了したのが23時とかあったんで本当にいまだにこんな職場環境がまだ存在してたんだ・・。って印象を受けました。

 

僕は現在3次請けで行政サービスの運用支援の現場にいますが多分、もう契約更新はしないと思います。

 

1回も契約更新をすることなく終わると思います。コミュニケーションはまともに取れてないし・・。

 

本当に酷い現場ですよ(笑)

 

それでも、今の会社はエンジニア優先で現場変えられるのが強みです!

 

 

でわまた!

 

 

今日で現場最終出勤日&退職日でした

タイトル通り

 

今日は2019年1月から今日まで在籍した

会社と現場の最終出勤日でした。

 

初めて円満退社しました。

 

退職という大きなイベントが2月はあった為

バタバタしていたんでブログ更新出来ませんでした。

 

現場が元々モラハラしてるパートナーの先輩がおり

業務量にも制限あったり孤立しやすい環境下でした。

おまけにメンバーMTで、業務影響がなく

修正すれば済む僕の小さいミスを

まるで重大なミス障害を引き起こしたかのように議題に上げて攻撃してきたので

精神が病みましたが、成長できる環境やベンチャー企業のような小規模の会社で活躍したい、給料も今より上げたい理想とマッチした会社さんから誘われたので3月から入社を決意しました。

 

 

自分としては、現場に不満はありましたが

給料以外は本当に良い人ばかりの会社だし

色々良くして頂きました。

 

昨日社長にもケンカ別れじゃないから

近くに来たら遊びに来てねと言われましたし

 

今日送別会を東京駅でやってくれましたが

会社の上司と先輩には次の現場で頑張って挑戦してねともっと相談に乗ったり

フォロー出来なくてごめんねと言われました。

 

今までの感謝と急に寂しさがきて

感情が抑えられず送別会の終了間際に泣いてしまいました。

 

帰りの別れ際でも泣いて

 

駅のホームのベンチでも泣き

 

3回も泣いてしまいました。

 

 

初めて円満退社した会社と現場だし

1年2ヶ月僕のエンジニアのキャリアの中で1番長く居たので耐えられませんでした。

 

 

この辛い別れも大切に来週の月曜日から

自分を信じた道を信じて精進していきたいと思います。

 

 

でわまた!

 

AWS EC2構築ハンズオン勉強会のまとめ!

今回は1月26日(日)に私が自主的に調べて参加致しました

AWS EC2構築ハンズオン勉強会でどの様に学んだか?

勉強会の資料をお見せすると僕自身のアウトプットにならない為

 

私の操作と個人的に分かりやすく紹介していこうと思います。

 

 

まず、大前提として

なぜ?AWS EC2構築ハンズオン勉強会に参加しょうと思ったか?

 

「独学でAWSアカウント作成してもその先をどうやるかわからなかった」

 

AWSの参考書を見ても実際にどのような操作、手順で構築するかわからなかった」

 

というものがありました。

あとあまり、時間がなかったので参加費も1,000円ですし人に教えてもらった方が

短時間でわかるだろうと思い参加しました。

 

では早速、AWS EC2構築勉強会で実際に学んだ操作手順や内容を発表したいと思います!

 

AWSアカウントの作成

・ここはすでに作成済みなので割愛させて頂きます。

AWSコンソールにログイン

AWSコンソールにログイン後の画面がこちらです!

※自分はここから先が分からなかったです。(笑)

・画面上は東京リージョンになっていますが、AWSアカウント作成後のデフォルトが

オハイオになっている為東京に変更します。

(ここもすでに自分で東京にしていた為割愛)

f:id:ryo_aas_bit31:20200208153901p:plain

 

AWSコンソール画面上部の赤枠の「サービス」をクリック

f:id:ryo_aas_bit31:20200208161518p:plain

④サービスをクリックするとダッシュボード画面が表示されます。

ダッシュボードとは・・・課題や議事などを共有・管理する場所。

f:id:ryo_aas_bit31:20200208161437p:plain

 

⑤今回はEC2の構築なのでEC2を選択しクリックします。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209135239p:plain

 

⑥EC2を選択しクリックしたらリソース画面が表示されます。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209135845p:plain

 

⑦リソースの下のインスタンスの起動をクリックします。

インスタンスとは…仮想サーバに接続する機能を持つ入り口。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209135650p:plain

 

⑧AMIの画面が表示されたので、1番上の「Linux 2」と書かれたAMIの64bit(x86)を選択します。

・AMIとは…アマゾンマシンイメージの略称。
◆物理サーバはOSをメーカーから購入して導入する。
◆仮想サーバは多くが、イメージファイルやディスクなどからイメージ情報をインストールする

f:id:ryo_aas_bit31:20200209140341p:plain

⑨選択後、インスタンスタイプの選択画面に変わるので

デフォルトのまま、赤枠の次のステップを選択します。

 

f:id:ryo_aas_bit31:20200209141221p:plain

 

インスタンスの設定

こちらもデフォルトのままでOKです!

右下の次のステップをクリックします。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209141457p:plain

・設定できる物は
◆ネットワークセキュリティとしてゲートウェイを設定する
◆サブネット(CIDR)を設定する
◆ロール権限(アクセス権限、削除権限、作成権限)
※物理と同じです。

 

⑪ストレージの追加

こちらもデフォルトのまま、画面右下の次のステップをクリック。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209141654p:plain

 

⑫タグの追加

こちらもデフォルトのまま、画面右下の次のステップをクリック。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209142339p:plain

・タグとは…メタデータ(特に複雑に紐づかない情報。キー情報。)
※キー情報には、タグのような重要じゃないものや
主キーなどのように必?になる情報の2つがある。メタデータは前者。

 

⑬セキュリティグループの設定

こちらも全てデフォルトのまま、画面右下の確認と作成をクリック。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209142817p:plain

 

⑭最終確認

このまま画面右下の起動をクリックします。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209143331p:plain

 

⑮キーペアの作成をします

・既存のキーペアはありませんので

既存のキーペアの選択の右端の↓マークをクリック。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209143809p:plain

●新しいキーペアの作成を選択します。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209143954p:plain

●キーペア名を入力

・ここではTwitter、ブログで自分が使用している

「ryokuenbit」で入力します。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209144145p:plain

●キーペア名を入力後、キーペアのダウンロードをクリック。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209144501p:plain

●キーペアのダウンロードをクリックしたら、.pemファイルを保存します。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209144652p:plain

キーペア名を入力し、
「キーペアのダウンロード」から.pemファイルのダウンロードを行います
(再度ダウンロードは不可なので大切に!!)

 

キー認証について
…ここではいわゆる秘密鍵暗号を使用しています。
Amazonが用意してくれている)
プライベートキーが今作成したpemファイル。
パブリックキーは、同時に内部で自動作成してくれている

 

 

インスタンスの作成

保存後、画面右下のインスタンスの作成をクリックします。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209144743p:plain

・赤枠のインスタンスは現在作成中ですの画面になっていれば

問題ないので、ここからは様々な確認を行います。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209145027p:plain

 

・最初のコンソール画面に戻り、EC2をクリック

f:id:ryo_aas_bit31:20200209145229p:plain

・最初にダッシュボード画面を開いた時よりも

実行中のインスタンスの数が増えていることを確認し

実行中のインスタンスをクリック

f:id:ryo_aas_bit31:20200209145329p:plain

・すると先程、作成したインスタンスが表示されます。

「running」状態になっていれば、完成していて起動している状態です。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209145526p:plain

 

インスタンス右側の、パブリックDNS(IPv4)の右端の↓をクリックし

パブリックDNS(IPv4)の下の赤枠のものが自分のパブリックDNS(IPv4)となります。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209153119p:plain

●自分のパブリックDNS(IPv4)をコピーして

f:id:ryo_aas_bit31:20200209153636p:plain

 

●TerTermのホストの所に自分のパブリックDNS(IPv4)を張り付けて

TCPポート22であることを確認しOKをクリック

f:id:ryo_aas_bit31:20200209153730p:plain

●こちらもOK

f:id:ryo_aas_bit31:20200209154044p:plain

 

●TeraTarmでSSH接続時、AWSの場合

ユーザ名はデフォルトでのユーザ名「ec2-user」と入力

RSAの右端の四角をクリックし、先程ダウンロードして保存した.pemファイルを選択します。

f:id:ryo_aas_bit31:20200209154108p:plain

・選択後、OKをクリックすると・・・f:id:ryo_aas_bit31:20200209154656p:plain

●この画面が表示された接続完了です!

f:id:ryo_aas_bit31:20200209154812p:plain

rootユーザに切り替えたりしまっした!

f:id:ryo_aas_bit31:20200209154930p:plain



 

 

 

 

 

 

 

 

以上がAWS EC2構築ハンズオン勉強会で学んだ内容でした!

 

 

今回の勉強会を通して

僕は初めて自分のPCでインストールしたばかりの

TeraTarmでSSH接続したのと

AWS EC2を初めて構築したこと

AWSは今大注目のクラウドサービスですが

こういうところは物理(オンプレ)と変わらないよというのを学びました。

 

内容も初心者向けですし、IT業界以外の方も対象にしているので

講義内容が聞きやすかったですし、わかりやすかったです。

 

これからもAWSを勉強していって、いつか携われればと思います。

 

でわまた!

 

Hyper-V追加

ブログ久々に書きます。

 

最近はAWS SAAの勉強をじっくりやっています。

 

そして今日は10日ぶりにVirtual BOXとVMwareWorkstation15で CentOS7にて

Linuxを10日ぶりに叩きました。

マックでやっていますがやっぱり未経験で学んだ時のスクールのテキストを

持ってくればよかったと後悔しました。

 

まあインフラエンジニアの教科書2の中のLinuxコマンド叩いた結果を

自分のローカル環境でも検証してみたいので明日やろうと思います。

 

さてさて今日はせっかくWin10ProだからHyper-Vを自分のPCに今後の勉強の為追加しました。

 

f:id:ryo_aas_bit31:20200123213322p:plain

 

Windowsユーザでよかったです。

でもMacも使ってみたいですねー

デフォルトでターミナル入ってるんでGitやりたいですね。

 

あと話は大幅に変わりますが明日は自社の本社にて最終的な面談です。

正直今週から汎用系ホストの業務でプリンタやらコマンドを習っている段階ですが

自分の意思は貫きたいと思います。

 

あと僕は世代的に汎用系ホストのプリンタ(ライター)で自分で紙の位置を調節したり

両脇にルーズリーフのように穴が開いている紙を自ら差し込んだり

きっと自分が生まれる前に主流だったオペレーションをやっていますが

情報システムの歴史とか勉強したこともあり、30年前はこれが主流だったんだなーとか

絶対辞めて2度とやらん!と思いながらやってます。

 

日曜日はAWSのハンズオンセミナーです。

楽しみだし今の現場と業務と2世代進んでますが頑張りたいと思います。

 

いやーまじで汎用系ホストは今の時代若手がやるもんじゃない(笑)

 

 

 

でわまた

Windows7サポート終了したけど…

昨日1/14でWindows7のサポートが終了しました。

 

前回の記事に書けばよかったのですが…

 

2020年の大きなイベントの1つだったと思います。

 

でも心のどこかにどうせほとんどの中小企業は移行せずに使うんだろうなーって思っていたのであまり重要視していませんでした。

 

現にXPがまだ現役の企業もありますしね。

バイト先はXPです(笑)

 

こんな記事も参考に!↓

https://www.j-cast.com/2020/01/14377032.html

 

もう仕事も始まりましたし

ちょこちょこ書いていこうと思います。

自分のPCのスクショ上手く出来ず

技術記事書けず申し訳ないです。

 

 

でわまた!

 

新年明けましておめでとうございます!2020年スタート!

新年明けましておめでとうございます!

ryokuenbitです。

 

2020年になりました!

みんな今年は東京オリンピックの年だって言いますが

僕もそうは思いましたが、単純に2020年・・・・

20年代に入ったんだ。そんな普通の感じでしたね。

 

エヴァンゲリオンの映画の公開年や5Gの事業者向けサービス開始や

楽天のキャリア通信事業スタートやシャオミの日本進出などいろいろ今年はイベント

が盛り沢山です。

 

本当に20年代に入りこっから新しい時代が来るんだなって感じますよね。

 

あと新年早々嬉しいことがありまして・・・・。

 

 

Twitterでも発表させて頂きましたが

 

自分の理想とする考えの会社をTwitterのフォロワーさんに紹介して頂き

3月1日から入社することが決まりました!!!!!!!!!

 

派遣での転職活動に失敗した矢先、お誘い?引き抜き?のような形で

入社することが出来てよかったです。

 

これで本当にインフラエンジニアとして正真正銘

リベンジできます!!!!

 

新しい環境と成長をよりできる!未来の明るい環境下で働かせて頂けるのは

本当に光栄ですし、給料面も自分の希望を受け入れて頂き年収もアップしました!

 

もう大満足ですね!

 

あと面白いのが僕の今の会社ですが、僕自身11月下旬から密かに動いていて

年末の忘年会をことごとく欠席し、離れた拠点にいるクライアントにも会わず

今週開催の自社の全社会議にも欠席し、退職までの道筋もばっちりですが

僕は仕事始め一発目の1/6に上司に異動とは違う内容でお話ししたい事があると

匂わせているので多分、今週どこかで勘づいてくるかなと思います。

 

ドキドキですが、思えば今の会社は入社日の次の日には

現場に出たんで会社からするとロスもありませんし、待期期間がゼロなわけですから

続けてもらわなければ困るって訳でもありませんし、僕の現場で次の人員探すのは容易だと思うんですよね。なぜかというと、帳票のデータ入力というアルバイト並みの業務なので。

 

誰でも出来る内容だと思います。

一昨日とかもそんなアルバイト並みの業務で怒られたんですが

やっぱりこんな業務してても、自己肯定感が低くなりますし

やりたいことが出来ないんでやる前に諦めるよりも、挑戦して失敗したほうが

スッキリするんで僕は行動したって感じです。

 

僕がいつも観ているYoutuberのクラウドエンジニアのくろかわさんも

プリンターの印刷(恐らく汎用系のAPSプリンター)の場所が間違っていると

やたら怒られ自己肯定感が低くなっていたけど転職活動というアクションを起こして

環境変えたといっていたので

 

僕の考えや行動は間違っていなかったんだなと思いました。

 

もしこのブログを見ている方の中で、インフラエンジニアとして転職活動しているけど

僕が決まった会社のように、案件も希望通りで月給は単価の50%、技術勉強や共有を社内で出来る機会がある、自分の進みたいキャリアに沿った現場に入れるや

SESでもグレーではない分かりやすい給与体系でエンジニアに寄り添った会社を

探している方はTwitterでも僕にDM下さい!

未経験の方も興味があればDM下さい!

 

本当に僕はエンジニアファーストの会社に行けてよかったと心から思っています!

 

でわまた!

 

 

2019年行ったセミナー、勉強会総括

昨日本業が仕事納めでした。

副業は今日が仕事納めです。

 

ryokuenbitです。

 

明日以降時間が出来るので

 

技術的な勉強は明日必ずやるとして

 

今回は昨日ブログ書けなかったので

改めて今日書きたいと思います。

 

今回はもう年の瀬ということで

一旦は2019年行ったセミナーや勉強会を総括しようと思います。

 

・4月 AIEXPOに行きました。@東京ビッグサイト 展示会ですね。

AWS量子コンピュータ絡みのセミナーを聞いて登壇者がAWSアメリカの責任者のような方だったのですが訳分からなかったです。

 

量子コンピュータ初見だったので本当に分からなかった・・。

 

最後に開かれた人工知能学会の会長のセミナーは初心者向けでとても勉強になりました。

要所で用語も解説してましたし

シンギュラリティ(技術的特異点)

とかね。

 

人工知能のブームは80年代に1回あり、また10年代からAIのこともあり

2回目のブームが来たこと。

 

いろんな人が様々な推測をしているが、まだまだ人工知能は改善点が多く

10枚の動物の写真をラーニング(深層学習)して順番に見せても

1、2枚しか正確性がなく当分AIは実用化は遠いことであることを知りました。

 

まあ量子コンピュータもあくまで今は実験している段階ですしね。

AIも試験運用はしているみたいですけど

 

とても人工知能学会会長のお話はためになりました。

 

その2週間後に自社の技術講習会に行きました。

セキュリティのPKIについてでした。

業務に関わりないけどためになりましたー。

 

・5月には浜松町にてLPIC LV1の無料セミナーに行きました。

102の部分だけを聞くために!!!!!!

 

Linuxの権限管理についても改めて勉強になったし

LinucLv1のノートやクリアファイルも得点で貰えたので行ってよかったです。

 

ちょうど先週13時~15時まで

インフラ勉強会(オンライン)を視聴しました。

ラジオ感覚で聞けましたし、勉強におすすめのツールやサイトなど

僕の知らない情報も得たので良かったです。

 

オンラインでの技術交換もDiscord上にあり見ただけでも為になるし

本当に場所に行かなくてもいいし、便利だなーと思いました。

 

Twitter上でも参加者と繋がれたり交流があって新鮮な気持ちでした。

 

 

IT業界2年目にして自ら率先して会社以外のITエンジニアやセミナー、勉強会に

積極的に参加し交流できた、充実した年だと思います!

 

エンジニアらしく情報収集をできたと思うし

計画よりは少なくなってしまいましたが資格も取れたし

これからもどんどん貧欲になりセミナー、勉強会の参加や自身でスキルアップをしたいと思います。

 

 

でわまた!