インフラエンジニア ryokuenbitの技術や様々な知識を付けてアウトプットする為のブログ

IT業界3年目。まだまだ経験が浅いので 主に資格を取得して知識を蓄え スキルアップ出来るよう日々勉強しています!そんなインフラエンジニアの ryoが日々スキルアップ目指し奮闘するブログです。(たまに日常なども)  2020年5月現在保有資格LPICLv1(101),ITILFoundation,CompTIACloudEssentials

ryoの経歴

どうも初めまして!

インフラエンジニアのryoと申します。

 

はてなブログ初投稿なので自己紹介がてら

私の経歴を紹介していこうと思います!

 

まず私ryoは現在26歳でIT業界2年目で

現在は製造業のIT部門のヘルプデスクとして勤務しております。

もちろん!客先常駐です(笑)

今の現場は今日の時点でまだ4か月目の新人ですね。

 

そして私の経歴としましては

 

高校卒業後

  ↓

流通小売業界の小売店勤務。(チェーン店の本社が雇用主)

ここでは7年間務め、超ブラックな会社だったのですが

22歳の時店長を任され、店長として約2年半で3店舗を経験しました。

そこで学んだことはフランチャイズの仕組みや契約内容

マネジメントに関することや経営に関する知識、財務会計の知識です。

まあIT業界とは半分くらい関係のない環境でしたが社会人としては

十分勉強になった会社でした。

 

ただ、不景気の為中堅チェーンだった為

私がいた会社は大手といわゆるM&Aの一環の組織変更をし人員削減を

した為希望退職制度が始まったのです・・・。

 

そのタイミングで辞めましたが、その時私が体験したことは

会社にとって高卒の若手というのは、給与が安いので残したい!

言い方が悪いですが安いからとことん使ってやろうというのが見え見えでした

現に辞めるまで人事と面接を3回もしましたし、実際に社長が残ってくれと

私に対して直々に会いに来たりしたことがありました。

それぐらい会社にとっては都合のいい若手ということだったんでしょうね(笑)

 

でもそこで私が考え思ったことは

やっぱり自分が興味のあることや好きなことをやりたいのと

営業とかよりも、手に職がつく仕事をやりたい!

強いて言うなら学歴とか関係ない実力勝負の職場で働きたい!

こう考えるようになりました・・・。

 

私は高2の時携帯を当時持っていなかったこともありパソコンを持っていました。

そこで自宅のネットワークをよく構築していてと言っても簡単なものですが(笑)

パソコンが好きになり毎日パソコンの前にいるのが趣味でありもう自分のライフワーク

になっていました、思えば高1から満喫に通い、Youtubeを見ていました。

そして私の中では専門とか行かないと入れない専門職かと思っていたIT業界が

実は技術職で未経験でも入れるというのがネットで調べて分かったんです!

 

前置きが長くなりましたが・・・・。(笑)

 

エージェントを3社程使い、若手に特化したエージェント経由で

2018年の3月からIT業界で未経験ながら働くこととなりました。

そこで私は1ヶ月間の研修で、LPICLv1 101を取得し

某空輸系情シス会社がお客様のインフラ運用保守兼サービスデスクの職場に参画されました。

業界の構造では下請けで5次受けです!(笑)

そこではVMwere、ミドルウェアはJP1、OSはWindowsLinuxを使い

主にシステムバックアップと、システムリストアをやっておりました!

まあ初めての職場で未経験ながら頑張っていたのですがExcelもそこそこやっていたのにマクロとか初めて使ったり意外と苦戦しました・・・というか

未経験ではレベルが格段に高すぎる職場だった為、全くついていけなかったのです。

IT業界ではSESといい、自分の会社がお客様(自分の職場)に労働力と技術を提供し

自分の会社は収益を得ているのですが噂ではスキルがつかないレベルの低い仕事を

やらされると聞いていたのですがまさか、レベルが高すぎる職場に派遣されるとは・・

 

衝撃ですよね!何回も悩みました、何回も嘘かと思いました。

 

 

 

でも・・・・現実でした。

 

そこで私は同じSESを生業にする会社ですが別の会社に転職しました。

 

そして現在に至る。

という感じです!

 

長々と説明しましたが、IT業界の特に客先常駐の会社って職場が派遣先のお客様なので

なかなか自分の経歴を細かに話す機会が全くないんですよね・・・(笑)

だからいつかブログを始めて散々書こうと思い、念願が叶いました!!!!(笑)

 

 

さあそんな私ryoはインフラエンジニアとしてIT業界でキャリアをスタートさせたのですがそこには理由があります。

 

それはインフラエンジニアは未経験からでも入りやすいのと、需要が高い、業務などを未経験者が行うにあたりハードルが低いということです!

この3つが決め手ですね!

基本インフラは障害が発生したら勤務時間内に復旧しないと帰れませんが

それ以外ではサーバやネットワーク、システムは365日稼働し24時間監視です。

勤務内容はシフト勤務で交代制だし職場によれば

9時~18時以外又は平日以外はシステムが稼働しない職場もあります。(私は現在こんな感じ)

なので残業もそこまでないんです。休みもしっかり休めます!

 

そしてインフラエンジニアは実力の他にもあくまで私の考えですが「資格」が重要となってきます!

プログラマは開発なのである意味、実力主義で資格というよりは過去に何を作ったか

何の言語をできるかが会社の面接などでも重要視される傾向にあります。

 

ただ、インフラエンジニアはその知識量が広範囲に及び

サーバ、ネットワーク、DB、クラウド、仮想化、OS、ミドルウェア、ハードウェア、ソフトウェアと本当に考え出したらきりがないのでその知識の証明として

資格がインフラでは現場に入るにあたっても、重要なのです(あくまで私の自論)

 

そこで私はこのブログのタイトルにあるように自分がインフラエンジニアとして

スキルアップをする為に主に資格に関することを中心に書いていこうと思います!

もちろんそれ以外でも、スキルアップに関することを書いていくつもりです。

 

私の現在持っている資格はざっとこんな感じです!

・LPICLv1 101(2018年4月取得)

New→ITIL v3ファウンデーション(2019年3月取得)

 

そして今1年ぶりに勉強を始めましたが、LPICLv1 102の資格勉強をしています!

現場では全く使えませんが(笑)

取らないとあと4年で失効してしまうため今月末にでも取ります!

 

なのでしばらくはLPICLv1 102の資格勉強について書いていきますが

今後とも末永く宜しくお願い致します!!!