インフラエンジニア ryokuenbitの技術や様々な知識を付けてアウトプットする為のブログ

IT業界3年目。まだまだ経験が浅いので 主に資格を取得して知識を蓄え スキルアップ出来るよう日々勉強しています!そんなインフラエンジニアの ryoが日々スキルアップ目指し奮闘するブログです。(たまに日常なども)  2020年5月現在保有資格LPICLv1(101),ITILFoundation,CompTIACloudEssentials

25歳から前向きにビジョンを掲げて働こうと決意した件

タイトルの通り僕は、25歳の時(昨年)

 

 

前向きにビジョンを掲げて働こう

と決意致しました。

 

理由としては3点あります。

 

1つ目は、24歳の時の転職しようと決意し2つ程、転職セミナーや説明会を受けて今の業種で働き、新しく目標を設定しようと思ったから。

 

2つ目、25歳になったばかりの冬に僕は有給休暇を丸2ヶ月消化したのですがその時いろんな、サイトやビジネス本を読んだから

 

3つ目、未経験から異業種に挑戦する際に年収240万円スタートだったから年収ベースでの目標を設定しやすかった。

 

 

こんな感じの理由です。

 

でも、誰かしらは私ryokuenbitは若いし

まだ26歳なんだからなんにでもなれるしそんな事しなくてもいいのでは?と思うかもしれません。

 

若いからこそ、ビジョンを掲げて働くのは大事だと私は思っていますし

 

何より自分には、妻子がいます。

4歳の娘と2歳の息子がいます。

養っていかなければならない。

安易に感情任せに今後のキャリアを過ごし働くわけにはいかないのです。

 

そういった、自分の私情と上記3点の理由から

25歳の時に前向きにビジョンを掲げて働こうと決意しました。

 

前向きにビジョンを掲げて働こうと

決意するとどうなるか…?

 

自然と人と比べる事が無くなりました!

 

これって会社の同期やら学生時代の同級生と比較の対象になるかもしれませんが

 

人と比べない事は非常に大事な仕事のスキルだと思うし、他人にはなくて自分にあるものもあります。

そういう長所を活かせばいいと思います。

 

自分の前の職場での経験ですが

同じ会社の同期と同じ職場に入りましたが

色々比べられた経験があります。

 

ただ、私はその同期と比べる前に

自分の業務を覚える事に対するやる気や

自分の事前知識や業務で扱っている機器やソフトウェアに対する勉強は満足に出来ているか?を考えました。

結論として出したのは

シフトの交替制で日勤は8時半〜21時まで

夜勤は20時半〜9時までで休みの日は家族サービスに当てている為

この職場環境は自分に合わないと結論を出しました。

・業務を通したOJTではスパルタで扱った

2回目には覚えている状態にしなければならない。

・すぐに作業に対して2回目でスピード感を求めているところ。

 

この上記2点は当時7年間の社会人生活では新鮮ながらも厳しいイメージを受けました。

 

あとは当時の職場の先輩から昔からこのスパルタOJTで、新人教育し何かは理解せずに分からないままやっているけど、とりあえずやっている。

とう状況やその職場の入れ替えが激しい。

1年で2人〜4人は職場を辞めている。

という外的要因も踏まえて考えた結果

当時の会社には現場を異動したい主旨を伝えましたが叶いませんでした。

     ↓

結果…ストレスとプレッシャーで

昨年心因反応という診断を受けて前の会社を辞めました。

 

体がもたなかったから、行動せざる負えない状況となり退職前に転職活動をし今の会社への入社を決めましたが

 

こうならない為にもきちんと

 

戦略を考えて行動する事の大切さを学びました。

 

でも今になり考えるのですが

この結果って自分が前向きにビジョンを掲げて働こうと決意し、考え行動し実らない

改善できないストレスで病気になったのかな?と思います!

 

なので、決して前向きにビジョンを掲げて働こうというスタンスは今でも変わらずやっていますが間違っていないと確信しています。

 

さて、大抵の人は過去の事に対する自分への後悔やコンプレックスがあると思います。

 

私にもあります。

 

まず学生時代、興味があることしか取り組まなかった。

結果、クラスや学年でのテストはいつもビリか下から2番目です。

勉強する意味が分からないのも学生時代ありました。

 

まずそれ以前に人として「知りたい」

って感情や「学びたい」

って非常に低かったです。

 

僕は当時お笑い芸人になりたかったので

そのお笑いに関する情報以外のほぼ全ての学校で学ぶべき内容を拒絶していました。

 

学生時代という貴重な時期に…。

 

今となっては若気の至りかと思います。

 

25歳になった直前に地元に集まる機会があり

その時に当時の担任の先生から

「立派になりました。」

みたいな事を言われましたが

 

私は内心えっ…!!??

と思ってしまいました。

理由としては、もうこの時点で

一人の社会人として成長が終わっている感覚になりました。

 

なので私は過去は振り返らないと決意し

地元の同窓会にも行かない決意をしました。

 

理由は、行ったら成長が止まるというか

向上心がなくなりそうだからです。

 

意識高い系とか言って半分、馬鹿にする人もいるかもしれませんが意識高く保つってすごく大事だし目標達成に向けてモチベーション維持にもなります。

 

さてその肝心の私の目標ですが

 

・30歳までにインフラ技術を知識面でマスターしたい!(例:ITSSスキルレベル4相当ネスペとか)

今より上流の現場で経験を積む

チームリーダーになりたい。

年収500万円貰いたい!

 

・35歳でプロジェクトマネージャーをやりたい!

MBAを取得あるいは修士号を取りたい!

 

年収700万円貰いたい!

 

・40歳で優秀な後輩や部下を育成出来る

マネージャーになりたい!

 

 

・45歳で

経営者か会社役員になりたい!

年収800万円貰いたい!

 

 

・50歳までにいろんなサイトや記事に

インタビューされたい 

 

 

って感じです。

 

これから先またこの目標がアップデートされると思いますが自分の掲げたビジョンに向かって頑張りたいと思います!

 

 

でわまた!