インフラエンジニア ryokuenbitの技術や様々な知識を付けてアウトプットする為のブログ

IT業界3年目。まだまだ経験が浅いので 資格取得やMyPCでのアウトプットで スキルアップ出来るよう日々勉強しています!そんなインフラエンジニアの ryoがスキルアップの為にアウトプットするブログです。(たまに日常なども書く)  2020年7月現在保有資格LPICLv1(101),ITILFoundation,CompTIACloudEssentials

SESでも良かった点

今回のブログではSESでも良かった点を

自分なりに書いていこうと思います。

 

僕は流通小売り企業に7年間勤務しておりましたが

ここでの7年間は本当に地獄でしたね・・・。

 

配属先は嫌になっても変えられないし

一番嫌なのは、上司マンセーみたいな昔ながらの企業体質。

 

僕は上司のプレゼンを聞いた感想文をワードで3枚ぐらい書かされたことが

あります。今思えば非常に嫌な作業でした。

 

そういった意味では、SES企業は客先に常駐するわけですから

上司のプレゼンを聞いて、ワードで感想文を書かされる心配もないですし

非常に心がゆったりできるから良いと思います。

 

皆さんよくSES企業だと帰属意識がつかないと言いますが

僕的には別の考えを持っていて、通常の企業だと飲み会も断れないし

会議や研修の後、必ず飲み会やらなんやらあるし

自分のプライベートが案外会社のイベントやその部署の人により

なくなったりします。

 

とにかく時間が食われます・・・。

 

本当に嫌です。

 

残業だって平気でさせてきますし繁忙期や人の欠員次第では休みなのに出てとか

有給休暇だって取らしてくれません。

 

だから一概にSES企業だからダメというのは間違いかなと思います。

 

少なくとも今の会社では、全社員が集まる会議も年に3回しかないし

飲み会とかも年に2回だし、社内研修も不定期にあるので気が向いたら行こうかレベルです・・。

 

まあ絶対参加の研修は年に1回ありますが・・・(笑)

 

ただ新入社員の方とかは研修はあると思いますが意外としっかりしていない内容の企業が多いかと思いますので、本で自己学習するのがいいかと思います。

 

個人的には仕事や会社も生きるための手段だと思いますが

本当にそれこそ会社に依存したり、自分の会社はすごいから転職なんてという考えは

なくしたほうが良いです!

 

会社なんて利益を作るための手段として社員を雇用してるだけです!!

 

僕がSES企業に在籍しているのはあくまで技術を付けるために在籍しているだけです。

やっぱり考え方や知見を付けるには自己学習で本を読んだほうがいいと思いますね。

 

昨日UPされたUtsuさんの動画をみてさらに思いました。

 

 

でわまた!