インフラエンジニア ryokuenbitの技術や様々な知識を付けてアウトプットする為のブログ

IT業界3年目。まだまだ経験が浅いので 主に資格を取得して知識を蓄え スキルアップ出来るよう日々勉強しています!そんなインフラエンジニアの ryoが日々スキルアップ目指し奮闘するブログです。(たまに日常なども)  2020年5月現在保有資格LPICLv1(101),ITILFoundation,CompTIACloudEssentials

自分の現場について書いてみる

どうも、ryokuenbitです!

 

今回は自分が今働いている現場について書いていこうと思います。

 

多分リンク先とかからして僕のブログを見てくれている方は

大半がTwitterからきているかなと思います。

 

僕も9月からTwitterを情報収集や情報発信ツールとして活用していますが

非常に参考になることばかりだし、自分の仕事インフラエンジニアや

システムエンジニアプログラマーの方は、ほとんどが孤独に感じる事が

日常で多々あるんじゃないかと思うんですがそんな時にTwitterを覗くと

みんな資格勉強頑張ってるんだなーとかいろいろ自分なりに工夫して技術を磨いているんだなーと自分はとても良い刺激になりますしモチベーションが下降することなく高く保てますね。

 

(自分は資格勉強いろいろあって先週やっていません。)

↑この一件はまた後日ブログで書きます。

 

悪く聞こえるかもしれませんが、あくまで僕の自論ですが、ネットの世界っていくらでも盛れたり自分をよく見せることってできるんですよね。

 

まあ僕はみんながみんな自分を盛ったり、よく見せてるなんて思っていませんが

僕のブログではありのままのリアルを書きますし

あくまで僕の自論、肯定も否定もしない僕の言葉で書いていこうと思います。

 

だから1人でも多くの方に見て頂きたいし、成功している実業家や、バズっているフォロワーや有名なエンジニアのTwitterやブログとは違った人生なかなかイージーモードにならない!いろんな方の本やブログを読んで少しでも本当にそんな簡単に成功するの?

って思っている人に共感して頂けたら嬉しいです。

 

僕もいろんなTwitterのフォロワーや有名エンジニアのブログ見ましてこうなりたい! 

頑張ろう!って思ってます!でも、現実ってなかなか思い通りに行かないです・・。

 

いろんな人を肯定しまっくっても上手くいかない時や悩んだり迷ったりすることもあります。僕もよく悩みます(笑)

だから前を向きながらただただ地道に自分を信じながらインフラエンジニアとして

技術を付けて活躍しようと思うので気楽に見てほしいです。

 

さてタイトル通り本題に行きましょう!(笑)

(最近アクセス数が伸びてきたので感極まってしまいましたw)

 

 

自分の現場について情報漏洩にならない範囲で!(当たり前w)

 

できるだけ紹介していこうと思います!!!!

 

 

今の現場に参画したのは今年の1月で今の会社に入社して3日目で行かされましたww

(2日目は現場の本拠地みたいなところに行ってます)

 

まあどういうところかと申しますと、大手製造メーカーの完全子会社のIT企業に配属され現場が支社工場(みたいな立ち位置)の情シス部門の一員として働いています。

 

「大手製造メーカーの完全子会社のIT企業」(ユーザー系企業)

この企業は僕と僕の会社からするとお客様です。

そして現場が少し特殊でエンドユーザーに参画しているけど扱いはお客様側から来てますよって扱いです・・。

ややこしい立場です。

 

よくTwitterやブログで現役のエンジニアさんは業務の事しか書いたりしませんが

あまり詳しく書けないのは、どこも厳しいセキュリティ教育を受けてるからというのと、持って言うと情報漏洩に直結するしライバル企業とか派遣SEが他社の情報を盗んで利益を出したり悪用したらお客様の会社が損害賠償責任を負いユーザーや顧客に膨大な金額の損害賠償金を支払うことになるからです。(もちろん悪用者は逮捕されます。)

 

だから現場で書いたノートとかも持ち出し禁止だし、基本電車で仕事の話をしても

隠語であることが多いです。

飲み会の席でもそうです!僕は初めての現場で歓迎会があったのですが隠語を使うことを教えられかっこいいと思った反面、覚えるのと理解するのすごくむずくない?っと思ってしまいました。

 

まあ参画している会社は実名ださなきゃ許容の範囲かと。

 

そして自分が1月からやっている業務ですがデータ入力業務をやっています。

正直今後もこのスキルは役立ちませんし、普通なら速攻異動願いもんです。

有名どころの資格もあまり参考になりません

 

残念なSES企業に入社した結果、スキルがつかない業務をさせられていると思う方もいるかもしれませんね。

 

そして扱っているシステムも、汎用系といいメインフレームと呼ばれる

80年代ぐらいに普及したレガシーシステムです。

汎用コンピュータなんでLinuxとはまた違う汎用性があります。

ザ・ハードウェアなんですが製造系や金融系の企業は今でも特に重宝して使ってますし

今後マイグレーション作業の案件などが多発した際知っておくと便利です。

 

サーバとはまた違った性能を持ってます。

(サーバはオープン系と呼ばれています。)

 

あとエビデンスという言葉はそのまま

和訳し証跡と呼んでます。

 

そんなニッチな現場にいますが僕は前回の現場で炎上案件のような人の入れ替えの激しい体育会系の現場で病んでしまったので、ゆったりた雰囲気で尚且つ作業時間の拘束時間長い割には定時上がりだし隙間時間結構あるので、個人的には今後の自分のスキルアップや家族サービスに時間を充てられるので嬉しいですね。

8時半~17時までが勤務時間だし最高です!通勤時間も1時間いくかいかないかぐらい。

シフトではありません!

開発の方もいますがみんなその現場全員が仲良くたまにランチ会もやったりしています。(過去には社内旅行とかもやっていた)

本当に職場の風通しのよさは最高だと思います。

あと僕はこの現場で最年少です(笑)

 

 

 

以前ご紹介したフェーズの件でいう一応扱いは「運用保守」ですが実務はヘルプデスクとかサポートよりです・・・。

 

そんな現場で僕含めて計4人で運用として今の現場で働いています。

中々休みにくいのですがそこはフォローしあいながらなんとかやっています。

中には要件定義もやっている方もいるし、最初のほうに知ったのですがシステム管理や運用は結構コミュニケーションやロジックツリーを用いた考え方が重要なのでそういう面では多少技術に自信がなくても頑張れそうですよね。

 

そこで4月ぐらいから僕は一人黙々とデータ入力業務をしています。

最初の3ヶ月みっちり教えてもらいましたが簡単な作業です・・・。

特にこれと言って使っているツール(ソフトウェア)もありません。取り込みシステムみたいのはありますが・・・・。

ただ平日や土曜日にも行う業務ですしこの業務は毎日あるので誰かがやらないと

工場のシステムが止まったりしてしまうしデータが処理されないと

メインフレームにもデータが届かない、工場や会社にも影響が出てくるので

非常に大切な業務なんですよね。

まあ働いている以上は、どうでもいい仕事なんてないと思います。

 

あとはエクセルで書類作成やデータを纏めたりしてます。

 

 

あと初めて物理サーバを見たぐらい?

 

短いと感じるかもですが本当に語れることってそんぐらいなんですよね~(笑)

 

あとは隙間時間にVBAマクロ勉強してまーす(笑)

この隙間時間が結構自分なりに重要視していて、いろんなことを調べました。

だからこそこうして自分なりにブログに書いたりしています!

 

去年の自分では知識不足でそんなこと出来なかった・・・。

なにも分からなかったし基本8時半~21時までの現場だったので

勉強する暇もなかった。とにかく寝たいのと毎日怒られる日々に嫌気とプレッシャーを感じておりました。

 

だから一概に未経験の方や新卒の方が入社してすぐ上流工程行っても

勤務時間が長いとか参画しても実はスキルがつく業務を任してもらえないことが

多い場合もあるかなと僕は思います。

僕はやっぱり経験が浅いと力量不足なんで運用やよくて構築をやると思うんですが

いろんな方がおっしゃっている通り、詳細設計や要件定義、PMが給料も高いですし

上流工程で知識と経験の2つを十分満たしているベテランがその役割を担っているので

いきなり上流工程にチャレンジしても自分は失敗する可能性のほうが高いかなと思い

とにかく今は知識と技術を蓄えて吸収する、下積み期間だと自負しているので

とにかく次の現場に向けて資格をとったりスキルを伸ばす時間に充てている状態です。

 

2年前に初めて転職活動をしている際に転職エージェントから言われたのですが

「ITは専門職なので営業みたいにいきなり大きな仕事任せてもらったり、若くても年齢関係なく出世することや給料が大幅に伸びることが少ない。昔の職人のように技術を段々着けていって給料も段々上がっていく感じです。」

と言われましたが多少そういうところあるかなと(笑)

 

自分は今の段階で思っていますね・・・。

まあ対象外のITの仕事も山ほどありますが。

いきなり2年目の新人に会社の命運を左右する大規模プロジェクトのPMって聞かないしね。

まあ僕は現場でスキルを身につけるというより、現場で失敗したしとりあえず次は簡単には転職できないから平和な現場で勤務外時間を活用し資格取って会社にアピールしつつスキルもつけていこうと割り切っている形です。

 

人によりけりいろんな働き方や考え方があるんで僕のやり方が正しいかは

一概には言えませんが、何か参考になればと思います。

 

そんな感じで謎に包まれていることの多いインフラエンジニアの現場紹介でした!

 

でわまた!