インフラエンジニア ryokuenbitの技術や様々な知識を付けてアウトプットする為のブログ

IT業界3年目。まだまだ経験が浅いので 資格取得やMyPCでのアウトプットで スキルアップ出来るよう日々勉強しています!そんなインフラエンジニアの ryoがスキルアップの為にアウトプットするブログです。(たまに日常なども書く)  2020年7月現在保有資格LPICLv1(101),ITILFoundation,CompTIACloudEssentials

自分のプライベートな事情を絡めると仕事を誰よりも頑張らないといけない件

どうもー最近死んだ顔でただただPCの前にいてぼーっとしてます。ryokuenbit です。

 

今回はタイトル通り自分のプライベートなことを書いていこうと思います。

 

どうしてプライベートな事情を絡めると仕事を誰よりも頑張らないといけないの???

 

疑問に感じ出る方いらっしゃると思います。

 

それでは私の簡単なプライベート紹介!

 

ryokuenbit(リョクエンビット)です。

※なんとなく思い付きで決めた。bitの語呂が好き。

 

26歳です。

 

結婚しており2児の父親です。

 

4歳の娘と2歳の息子がいます。

 

 

 

 

 

 

はい

 

僕は22歳で授かり婚したんですが

 

コンビニ店長時代収入も今に比べてあまり変わりませんが

労働時間が長すぎる為、娘との家族サービスは2年程はほとんどしていないです。

 

そして経済的な理由から3年前からマスオさん状態ですww

妻の実家に僕は一緒に暮らしてます。

 

だから平日とか3,4時間は自分の勉強時間に充てられます。

半分家に帰りたくないのもありますが・・・・。

 

その為、昨日のブログでも書いた通り試験勉強出来ていない理由が

先週妻と喧嘩して2日間満喫にいたので試験勉強を怠ってしました・・・。

 

今は仲直りしましたけどね。

 

 

さてさて、私は2人の子供がいながらも2018年3月にIT業界に転職しましたが

転職すること事態も妻は反対で・・・。

まあ職場恋愛だったので当時の会社しかしらないのもあり、残ることを勧められましたが

このままコンビニ店長やっても年収350万円を10年も20年もやるんじゃないかと不安に感じ、人生損した気分になったので憧れのIT業界に所帯持ちなのに足を踏み入れたのですが

 

まず前の会社が未経験者の方をLPIC LV1の資格の勉強をし取得後に現場に行くという

感じだったのですが、同期のみんなからかなり珍しい目で見られましたね。

2人の子供がいるんで・・。

 

1人だけ既婚者です。

 

僕も人生変える為、覚悟もって転職したわけですから。

ただ、スクールでLPICの学習を受講していたのですが

10時から19時までで2ヶ月間家とスクールの往復なんですが

今思えば100円でマックで1時間自習すればよかったのですがそういう経済力が当時全くなかった・・。

義母に少額ですが借金作りました。

 

未経験の異業種ですからね~w

年収240万円スタートはきつかった。精神的に本当に参りました。

独身の年収240万と世帯持ちの年収240万円は意味が全く違います。

 

だから参考書だって買えないしBOOKOFF行っても古くてVer違いだし

とにかく最初の1,2ヶ月は同期と大きく出遅れてしまいました・・。

 

僕の経験からすると所帯持ちの方でこれから完全未経験でIT業界に転職する方は

あればあるほど貯蓄してからの転職をお勧めします!!!!

 

本当に死にます。

 

当時僕は現場に出てからも月に1,2回日払いのバイトをしていました。

 

だから今と全く休みの使い方が違いますね。

 

今となっては年収がアップしたので

休みの日に家族の了承を得て1日マックで勉強とかも出来ますが

当時は勉強や現場で扱っているVMwereとか自社のEラーニングで学習する時間すらありませんでした。

それぐらい生きることに必死でしたし、常にモチベーションが低下したままだったんで

ついに現場に出て半年で心因反応になり診断書もらい休職してしまいました。

 

その間、今の会社に内定を貰うまで約1ヶ月半日払いバイトで16,7万稼いでなんとか食いつなぎました。

 

 

だから今の会社でコンビニ店長時代とほぼ変わらぬ年収を貰ってこれから給料が上がる見込みがあるんで戦略的に年収を上げる1つの手段として資格取得に励む感じですね。

試験不合格は許されないwww(今の会社は1回目は落ちても全額試験代補助してくれる)

 

あとはこれから新しくPCも買ったんで仮想環境でサーバ構築の勉強したりLAMP環境構築してスキルを高めていきたいです。

 

 

絶対的に同世代と学習する時間が取れない分、戦略的に考えいかに年収を上げていくかを常に考えています。

 

土日や休日は基本家族サービスですからね・・・。

 

その間に同世代の頑張っている方は1日2時間~10時間とか試験勉強に使えるんで。

羨ましいです!

 

ただ今の会社で良かったのは意外と資格取得率が悪く、結構IT技術に関して敏感な人が

少ないのが驚きましたね。

僕は今の会社でAI EXPOやLPICセミナー、自社の勉強会と行きましたが

そういう行動をする人が非常に少ない印象です。

 

入社して間もない時に上司から自社の集まりで

僕のことを期待を込めて「うちの部署のエース」と言われましたが

そう言われるってことはこの会社で高みを目指せるなと確信しました。

 

あえて小規模の会社に入りアピールしてやる気を認めてもらうって意味では

戦略通りかなと思います。

 

まあ自分の会社ベースではなく業界全体の市場価値という物差しで本当は比べなきゃいけないのですが・・・。

 

2人の子供がいる分、僕は今年から以下の通りのような戦略を立て年収を上げ

家族の生活を豊かにしようと考えています!

 

来年はCCNA、情報セキュリティマネジメント試験、基本情報技術者試験に合格し

大幅なスキルアップをして現場が変わるタイミングになるのでクラウドかインフラ構築現場に行く

 ↑これはミニゴールかなw

 

インフラエンジニアとしてネットワーク、サーバ、DB、クラウドの知識経験をある程度つけたら前職での経験を活かして30~33歳までにマネージャー側にシフトチェンジし

PMに35歳までにはなっていきたいと考えています。

 

自分の現場でも前の現場でもそうですが意外とコミュニケーション取っているけど

マネジメント得意な人見たことないです。

 

僕にとってマネジメントって部下や同僚をやる気にさせて成長させて

利益を生む存在にならせることだと思ってます。

現場で例えると何が正解なのかそのプロジェクトによりけりだと思いますが

少なくともスパルタOJTでサッサと即戦力にさして日々の業務を回すのは

マネジメントとは違うかなって思います。

 

だから技術をある程度つけ次第マネージャーとしてIT業界で

家族のために頑張ろうと思います。

 

最先端技術者と同じくPMも人材不足などでチャンスありかと思ってます。

 

 

 

最後に今、独身の方は僕の記事を見てわかる通り結婚しても

共働きだったり、子供がいない状態なら年収低くても全然やっていけると僕は思います。(僕の場合妻は働いていない)

 

僕は前年度の年収が低すぎたために来年の5月まで非課税所帯ですが

きっと頑張っていれば報われる日がくると信じてます。

 

人により幸せって違うんで・・・。

 

年収低くてもなんだかんだやっていけましたし。

 

すでに結婚されている方でIT業界に転職考えている方は上記にも書いてある通り

貯蓄も重要ですが一度、客観的に自分を考えて今の自分は何が武器になるかを

考えその武器を全面的に選考企業などにアピールするといいと思います。

 

結婚した状態の転職って結構リスキーだし勇気いります!

 

僕はわずか9ヶ月で前の会社を辞めたのですが生活を豊かにする以上は

仕方のない決断も迫られます。

 

でもこれだけは言いたいです。ネガティブなことばかりかもしれないけど

 

守るべき人がいる以上、地べたはいつぐばってでも目標に向かって進み

誰よりも頑張ってどんなにペースが遅くとも諦めない気持ちがあります。

 

これは所帯を持っている人はほとんどそうかなと思います。

 

逃げられない分、下手なこと出来ないので信頼もつきやすくなるかもしれないです。

 

だから僕みたいに結婚してるけどIT業界に転職したい人は諦めずチャレンジしてほしいです。

 

いろいろ書いてしましましたが決意表明の意味も込めて書いちゃいました(笑)

 

まあまとめるとフリーランスは無理ですわって感じですかね(笑)

 

っというよりは、こんな人もいるんだって何か皆さんの参考になればと思います。

 

 

でわまた!