インフラエンジニア ryokuenbitの技術や様々な知識を付けてアウトプットする為のブログ

IT業界3年目。まだまだ経験が浅いので 資格取得やMyPCでのアウトプットで スキルアップ出来るよう日々勉強しています!そんなインフラエンジニアの ryoがスキルアップの為にアウトプットするブログです。(たまに日常なども書く)  2020年7月現在保有資格LPICLv1(101),ITILFoundation,CompTIACloudEssentials

バイト初勤務でのシステム環境に驚いた件

久々にまた書きます。

ryokuenbitです。

 

先週データ入力のバイトの初勤務でした。

 

プリンター、サーバ、PCと説明させてもらったんですが

 

まー今の仕事とシステム環境が一緒だった!(笑)

 

まだ汎用系から抜け出せないのか!って驚くぐらいです。

 

PCにメインフレームの緑のエミュレータ画面

が見えたのでバイト先に確認したら

富士通メインフレームを使っているとのこと

 

全く一緒です…。

 

サーバも富士通で一緒。

 

プリンターもメインフレーム用で一緒。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一瞬、自分は疲れているからか目がそう見えたのかと思いましたが何回も見た結果

メインフレームでした。

 

メインフレームって今の20代は知らない方多いですが会社の業務用汎用システム(コンピュータ)なんで幅広い業種の会社や情報システムの会社にレガシーシステム(古い)化石など言われながらも運用されています。

 

会社の部門売上の数字を1つのジョブで動かせる反面、リスクもまたデカイです。

 

オープン系のWindowsサーバなどの

システムの設定を変更したりしますが

経営に関するデータを直接変える機会が僕が思うに少ないのでメインフレームはそれなりにやりがいはあります。

 

まあメインフレームはハードウェアに依存している為クラウドに移行するのが困難ですが。

 

ただ複雑なのが本業の今の職場は

僕みたいなやる気がある若手が脅威なのか

教える暇がないか

20年も今の現場にずっといる1名の先輩が僕がメインフレーム触ることに反対しているのに対して

 

バイト先は責任者がメインフレームをバイトなのに資格いっぱい持ってるからとか

本業と同じシステム環境だからと言い

やらせようとしてくる環境に驚いた反面

 

やっぱり今の現場は異常だなと確信しました。

 

 

 

 

 

 

いやーそれにしても、20年1つの現場に

給料変わらず働いている謎の根性と情弱ぶりは改めて驚くね…。

 

 

 

 

でわまた!