インフラエンジニア ryokuenbitの技術や様々な知識を付けてアウトプットする為のブログ

IT業界3年目。まだまだ経験が浅いので 主に資格を取得して知識を蓄え スキルアップ出来るよう日々勉強しています!そんなインフラエンジニアの ryoが日々スキルアップ目指し奮闘するブログです。(たまに日常なども)  2020年5月現在保有資格LPICLv1(101),ITILFoundation,CompTIACloudEssentials

今の現場で1ヶ月が経ったのでまとめてみた

お久しぶりです!

ryokuenbitです。

 

 

1ヶ月ぶりのブログとなります!

本当に忙しく更新出来ず申し訳ございません。

 

それもそのはず、3月の稼働時間がなんと…

 

 

 

320時間でした!

 

 

繁忙期という事もありましたが、最初の2日間ろくに教えてもらってなかったのによく自分も稼働したなーと思いました。

 

今の現場は行政(役所)のシステム、端末の運用支援なので3月は転入転出が最も多い時期などで監視している端末の障害が1日10件発生したり業務影響が出ないようイベント作業を業務時間終了後に実施したり、突然3月の3週目から同じチームのパートナーが来なくなり朝監視の業務をメモ見ながら自分でやるなど大変でした…。

結局、そのパートナーさんは3月末で退場が決まっていました。

 

そして、元請けのプロパーが2名今月の中旬似退場になり、うち1名は自分のチームのチームリーダーでした。

人の入れ替えが激しい現場です…。

 

ただ私は会社を変えたことにより、プロジェクトの契約内容は会社に全て共有してもらっているので、いつまで頑張ればいいやって気持ちでいるのでストレスが今までで1番少ないです。

 

そしてスキルシートも先週作成してみましたが今までの現場に比べ3倍の業務をやっており非常にありがたいのと、利用価値の高い現場だと思いました。

念の為、スクショ!(笑)


f:id:ryo_aas_bit31:20200425194724j:image

初日から役所使用端末の構築(リカバリ)を任せて頂いたのはでかいです!

なんの説明もなく手順書と端末を渡されお願いするのもどうかと疑問ですが…。

 

今の現場は端末運用でチームは自分入れて4名です。私が入る前は3人だったらしい…。

 

業務内容はスキルシート見て頂けると分かるかと…。

インフラなんで、マジでリモートワークが出来ませんしコロナでも役所はやっているので役所のシステム従事者も出勤しなくてはいけません。

これはテレワーク、リモートワークのISPのPJに入っているインフラエンジニアも同じだと思います…。

まあ、インフラエンジニアはリモートワークは現地の基盤などトラブル対応がメインなんで基本出来ないんですが…。

 

今日も休日開庁などで出勤でしたが

今月は稼働時間180時間程で着地しそうです!

落ち着いてきたってのもあります。

 

正直今の現場は、ミドルウェアやFWその他ツールが全てF製品でFに依存しているし、業務も行政独自の運用や作業などで他のPJではFのPJに当たらない限り通用しないスキルだし汎用性のあるLinuxもdfコマンドしか使わないんで長期間は確実にいない現場ですね。

 

地味に最近Gitをudemyで学習したり自己研鑽も時間を見つけてやっているので今後の為にも業務以外に学んでいこうと思います!

 

でわまた!