インフラエンジニア ryokuenbitの技術や様々な知識を付けてアウトプットする為のブログ

IT業界3年目。まだまだ経験が浅いので 主に資格を取得して知識を蓄え スキルアップ出来るよう日々勉強しています!そんなインフラエンジニアの ryoが日々スキルアップ目指し奮闘するブログです。(たまに日常なども)  2020年5月現在保有資格LPICLv1(101),ITILFoundation,CompTIACloudEssentials

短期間で幅広く立ち回る

僕なりのこれからSESでの立ち回りを宣言したいと思います!

 

今の現場で1ヶ月が経った頃

僕は自分がここの誰よりも現場に対するスタンスが違うと思いました。

 

現場に3年いる人、5年いる人、10年いる人、15年いる人

 

皆、何も疑問に思わずむしろ長くいる事に誇りを持っていて、皆を僕は素晴らしいとは思いましたが僕は今の会社に入って短期間でいろんな現場を経験したいと考えていたので不思議に思いました。

 

 

短期間で様々な現場を経験したい理由は

・長く1つの現場に居ると人間関係でストレスが重なり病気になる

・その現場でしか通用しないエンジニアになる

・早期に単価を上げづらい

・30代後半や40代で他の現場を探す際スキルがマッチしにくい。

以上が理由となります。

 

僕が、勉強しているAWSOSS-DBなんかも携われません。

 

ゆくゆくは、開発言語(PHPPythonjavascriptRuby)も勉強してものにしたいと考えているので尚更です。

 

自分の可能性を少しでも広げる為に

客先から懇願されても、自分が今の現場とは別の技術に携わりたい強い気持ちを通して去りたいと考えてます。

 

今までのSESの会社だと1つの現場に最低でも1年〜3年居ることが前提だったけど

SESである以上、会社もエンジニアのスキルに売上が左右されるしエンジニアあっての会社だからなぜ会社が決めるのかな?と漠然と疑問に思っていたので今の会社はエンジニア第1に考えてくれるので本当に感謝です!

 

今はコロナの影響でファミレスやマックが利用出来なく学習が進まない時もありますが

幅広い技術の習得を夢にこれからも頑張っていきます!

 

それにしても目の前で1年ぐらい居たら仕組みが分かるとか僕に言わなくても心外だなーと最近思いました。

 

でわまた!