インフラエンジニア ryokuenbitの技術や様々な知識を付けてアウトプットする為のブログ

IT業界3年目。まだまだ経験が浅いので 資格取得やMyPCでのアウトプットで スキルアップ出来るよう日々勉強しています!そんなインフラエンジニアの ryoがスキルアップの為にアウトプットするブログです。(たまに日常なども書く)  2020年7月現在保有資格LPICLv1(101),ITILFoundation,CompTIACloudEssentials

6月になり現場にすっかり慣れました

お久しぶりです。

ryokuenbitです。

 

6月になり今の現場に来て3ヶ月経ちました。明日で4ヶ月です。

業務も覚えている事とまだまだ慣れてないところも自分なりにハッキリしてきました。

 

自分の長所である、思いやりとか誠実さでコミニュケーション頑張って取って、現場の人から信頼されているのかなと思い始めてきました。

 

技術的な事で経験値がないので、人当たりで立ち回った1ヶ月と言っても過言ではないです。

 

おかげでよく、元請けの責任者から話しかけて頂けました。

 

まー仕事のほうは…

自治体の現場なのですが、給付金後のマイナンバーカードの復旧が凄まじく、今月は稼働時間195時間!

 

1日休んだのに…。人がいないのもありますが緊急事態宣言中でも平常通り通勤していた現場なので、仕方がないですね。

 

 

Twitterでも書きましたが今の現場は端末運用で末端の端末を管理している、OSはWindowsで仮想環境はVMwareHyper-Vですが現場の基幹システムはMSPという富士通の汎用機です。

汎用機は汎用系とか、ホストとかメインフレームと呼ばれていて官公庁や自治体、製造業、金融系で今も稼働しています。

 

MSPについては今後アウトプットするために、技術的な記事を書きたいと思います。

 

ラジオ感覚でUdemyのAWSを学習している自分からすると、正直メインフレームなんて携わりたくないですが…(笑)

 

インフラエンジニアである以上は、基幹システムの仕組みはマスターしなければならないので、そういう意味ではメインフレームは仕組みが単純なところがあるので、覚えて損はないと思ってます。

 

でわまた!