インフラエンジニア ryokuenbitの技術や様々な知識を付けてアウトプットする為のブログ

IT業界3年目。まだまだ経験が浅いので 資格取得やMyPCでのアウトプットで スキルアップ出来るよう日々勉強しています!そんなインフラエンジニアの ryoがスキルアップの為にアウトプットするブログです。(たまに日常なども書く)  2020年7月現在保有資格LPICLv1(101),ITILFoundation,CompTIACloudEssentials

歴代PCを出来るだけ紹介してみた。

どうもご無沙汰しております。

ryokuenbitです。

 

本日は自己学習をするため、ガストにてブログ更新してます。

久しぶりにパソコンで書きますがやっぱり、パソコンで書いていた方が非常に楽ですね!

 

さて7月初めてのブログとなります。

忙しっかたり、だらけて書かず申し訳ないです・・・。

 

今日久々に書くのではりっきて書いていきます。

 

先日僕は前回使用していたノートPCのHDDをSSDに換装するためにSSDと外付けSSDケースを購入しました。

いろいろSSDの換装の記事を見て方法を読み、SSDだけではなく使用中のHDDのデータを新品のSSDに移行してから換装すると知ったので外付けケースを購入したのですが

まさか・・・。

 

換装予定のノートPCが認識しませんでした。

バイスマネージャーを見てもSSDが認識していませんでした。

 

調べてみるとSSD初期不良?のようです。

もしかしたら外付けケースがいけないのでは?と思っているので次回は外付けケースを新しく購入しやってみようと思います。

 

ちなみ換装しようとしていた、以前僕が使用していたノートPCの製品名とスペックですが・・・

 

製品名:ACER Aspire E3 E3-111-A14C/S

発売日:2014年6月27日

11.6インチ

メモリ:4GB

CPU:Intel Celeron N2830(2.16GHz)

ストレージ:HDD320GB

 

f:id:ryo_aas_bit31:20200725171452j:plain

初めて新品で購入したPCで、20歳の時の夏のボーナスで買いました。

WPSオフィスが付いています!

当時2万3千円程で購入しました!

 

恰好だけはM〇cみたいなのですがスペックがよくないです・・・。

当時IT業界駆け出しの頃、CentOSをインストールしたのですが6時間程かかりました。

 

もうこんな思いしたくないし、当時PCのスペック面では無知だったので中古でもいいものをと去年の10月に今のPCを購入しました。SSDだしメモリも16GBあります。

 

さて自分のPCを改めてみていると自分は過去にどんなスペックのPCを使用していたか?

非常に気になったので、この際に懐かしみながら紹介していこうと思います。

 

実は僕今ではアマゾンのプライム会員ですが、つい8年前は楽天市場をメインに使用したユーザーでした。ゴールド会員になるぐらい使っていました。

そして2012年に当時勤めていた会社で、研修の発表資料にエクセルを使うので

エクセル付きのPCを購入しようと思い、当時デスクトップPCを使用していましたがそれとは別に仕事用として購入しました。

初めてのノートPCでなんとWi-Fi付きでした。

楽天市場の購入履歴からスペックを乗せようと思いましたが、情報が古すぎてページが存在していませんでした。

 

ちなみにこのPCは近所のワットマンで売りました。100円でした(笑)

 

そしてノートPCとして2代目に購入したのがこちら!

f:id:ryo_aas_bit31:20200725165312p:plain

当時3年保証ついていたのか記憶にありませんが、なかなか使いやすかったのを覚えています。

購入時期は2013年9月

オフィスはなし。

CPUは今では定番のCoreiシリーズではありませんでした。

メモリが約2GBです・・・・。

初めての1人暮らしで動画鑑賞用に購入。

これで半沢直樹を見ていなかった分、1日かけて見たのは良い思い出です!(笑)

 

最後に画面がフリーズし動かなくなったので、上記のACERのPCを購入しました。

そしてこちらも近所のワットマンで100円で売れました。

 

そして実家で使用していたデスクトップPCがストレージが不足していたので

外付けHDD300GBを購入しましたが、面倒くさくなったので中古でデスクトップPCを購入しました。

それがこちら!

f:id:ryo_aas_bit31:20200725165318p:plain

初めて使用したデスクトップPCのストレージが256MBしかなかったので

ストレージ重視で購入。当時80GBのストレージは自分の中で魅力的でした。

購入時期は2013年7月

こちらは数える程しか使用していませんが、今も実家に残っているので

LinuxUbuntuでも入れて遊ぼうと思っています。あと中身を改造したり・・。

 

 

インフラエンジニアって自分が思っているのですがCE(カスタマーエンジニア)あがりだったり、物理サーバーの時から働いてる方が圧倒的に多いので、結構PC好きだったり

ハードの知識を付けると製品によりサーバーの処理や機能も若干変わるので

そこはクラウドやリモートワークではあまり分からないことかなと思います。

 

なので僕もまたこれから、ハードの知識を勉強しますが是非インフラエンジニアを目指す方にはハードの知識を学んでいってほしいと思いました。

 

 

でわまた!